cdce98519c99f356f2404a11491ac46b_s

【体験談】転職で年収アップするため実際やった交渉方法をまとめてみた

ハローワークでの転職活動はおすすめできない?

仕事を探すときに気軽に利用できるのがハローワークです。誰でも利用できて、無料で求職者と企業を結び付けてくれる、とても便利なサービスです。アベノミクスと言われ、テレビなどの報道では株価が上がったり給料が上がったり、と景気が良い話を聞く一方、地方や中小零細企業はなかなかその恩恵を受けられていないのが現実です。長引く不況によって正社員につけなかったり、年齢や仕事に見合った給料がもらえなかったり、という理由で転職を繰り返す人もたくさんいます。

ハローワークを介して就職すれば、離職してから早期に就職するなど条件次第ではさまざまな給付金がもらえることもあり、やはり多くの人が利用するのがハローワークです。

しかし、企業側にとっても無料で求人情報を掲載できるハローワークは、ブラック企業の温床にもなっているのです。ハローワークに登録されている様々な情報から、ブラック企業を見極めることが必要です。

第一に注意したいのが、常に求人票が掲載されている会社です。これは、応募があって採用されてもすぐに離職しているかもしれない、という可能性があります。また、応募しても採用されていない、空求人ではないか、という疑いもあります。

次に、ハローワークの求人票に空欄が多い会社です。仕事内容や学歴、休日、残業時間など求職者が知りたい大切な部分が空欄になっていたり、あいまいな数字になっていたりする求人票は要注意です。

たとえば、残業時間が10時間~50時間など幅が広い場合は、会社にとって都合が悪い数字、もしくはそれ以上が現実だと思うのが賢明です。そのほかにも、「誰にでもできる簡単なお仕事です。」とか「未経験者歓迎」とかいう文言も気を付けるべきです。

ハローワークの求人はどうして年収が低いのか?

ハローワークは、基本的に買い手市場なのでどうしても給料が低い水準になりがちです。正社員でも200万円台という求人も多いのです。

特に、条件の良い求人には応募が殺到するので、少々給料が低くても、労働条件が良ければそれでOKとなってしまいます。人並みのスキルや資格では、最低限の給料で安く買い叩かれるのが現実です。一見給料がよさそうに見えても、諸手当がなかったり交通費の上限が抑えられていたりと、企業側もあらゆる面で人件費を削減していることが垣間見えます。

また、ハローワークの求人は基本的に無料なので、採用活動に経費を使えない余裕のない企業が多いことも確かです。そういう企業は、当然、給料も安く、就職できても厳しい現実を突きつけられることも少なくありません。

転職活動をしたくて、ハローワークに登録して求人票を閲覧しても、「良いな」と思える求人がなくて成果なく帰っていく人も多いのです。そして、よりよい就職先を求めるスキルの高い求職者は、だんだんハローワークから足が遠のいてしまいます。そうすると、質の高い求職者がハローワークを利用しなくなり、求人を出す企業側も質の高い企業ほどハローワークから離れて行ってしまう、という悪循環が生じています。

ハローワークよりも転職エージェントがおすすめ

ハローワークの求人は、業種や職種、年齢や条件が万人向けの幅広いものである一方、条件を絞って転職活動ができるのが、転職エージェントです。

「子どもの手が少し離れたのでパートで働きたい」とか「期間限定の仕事を探している」というような人には、ハローワークは利用しやすいサービスです。また、最近は、派遣社員の求人を派遣会社がハローワークに掲載しているケースも多いので、複数の派遣会社の求人を一度に閲覧できるというメリットもあります。

しかし、ある程度経験を積んだサラリーマンが正社員として転職したい場合は、ハローワークで求人を探すよりも転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントで効率よい転職活動をしよう

サラリーマンの転職は、やはり若い方が有利といえます。年齢を重ねてからの転職は、それなりの専門性を求められたり、他の人との差別化を図る必要があったり、条件的に厳しくなることが多いです。経験やスキルが同じ程度なら若い人のほうが採用されやすいので、特に35歳以下ならハローワークに頼らなくても転職エージェントなどをうまく利用しましょう。

転職エージェントは、求職者ごとの担当制を取っているので、その人の市場価値を見極めた上で能力や希望に合った企業を提案してくれます。また、在職中でも転職活動がスムーズに進むよう、面接のスケジュールを調整してくれたり、雇用条件の交渉を代行してくれたりと頼もしい存在です。

また、転職サイトに登録されているのは、お金をかけて求人を出している企業ばかりなので、基本的にブラック企業に当たる確率は低いといえます。また、本気で優秀な人を欲しがっている会社なので、転職エージェントの腕次第で、即戦力になるサラリーマンには交渉によって好待遇も期待できます。サラリーマンならではの人間力をアピールして、転職活動を成功させましょう。

転職で年収ダウンしてしまうのはなぜ?

残念ながら転職者の中には年収アップする人と、逆に年収ダウンしてしまう人がいます。中には転職に失敗して前職の半分以下の給与に下がってしまう人も

転職で年収アップを実現するには、転職先の選び方年収交渉の2つが重要なポイント。

2回の転職経験のある管理人が転職で年収アップするためにしたことをまとめています。

【体験談】転職で年収アップするため実際やった交渉方法をまとめてみた


年収アップ転職の成功率を上げるには

年収アップ転職を実現するにはエージェントのサポートが必須。年収アップが可能な求人の紹介と、自分ではやりにくい年収交渉の代行をお願いできます。

年収アップ転職に強いtypeエージェント

利用して転職した人の71%が年収アップに成功している、年収アップ転職に強いエージェント。ただし関東圏のみ対応。

優良求人が多いリクルートエージェント

転職成功実績No.1の転職エージェント。最大手だけに大企業など優良求人が豊富。typeは関東圏のみですがリクルートエージェントは全国に拠点があるのもポイント。