3517641ca172119285547d7981572c79_s

【体験談】転職で年収アップするため実際やった交渉方法をまとめてみた

年収?やりがい?転職はどちらを重要視すべき?

ある転職情報サイトを利用して2014年度下半期に転職した人の「転職した理由」をランキングしたデータがあります。第1位は「他にやりたい仕事があったから」、そして3位は「給料が不満だったから」というのが理由です。

転職する理由は人それぞれで、ほとんどの人がいくつも理由があるはずです。誰もが転職は何度もしたいものではなく、この先ずっと同じ会社で働いていくことを考えるとやはり「やりがい」は大切です。しかし「やりがい」を重視するためには他の条件を妥協しなければならないこともあります。

もし「やりがい」を重視して年収を妥協してしまう(年収が下がってしまう)と、これからのモチベーションを保つのが難しくなるのではないでしょうか? 20代ならまだ我慢できるかもしれませんが、結婚して家族を持つようになると、十分なお給料をいただいて生活も順調に送ることができれば仕事も安心してできるものです。もしかするとこの「やりがい」もいつかは感じられなくなってしまうかもしれません

「転職は妥協すべきでない」とも言われていますが、全ての希望を100%叶えるのではなく、どれかの希望を90%にすればきっと転職も成功できるはずです。

20代の転職は「やりがい」を重視する方法もあり

ある転職情報サイトに掲載された「世代別の転職理由ランキング」によると20代の第1位は「やりがいのある仕事がしたいから」です。

20代は他の年代比べるとまだ体力も十分にあり、吸収力も豊富です。誰でも転職は何度もしたいわけではなく、今後40年間仕事をしていくことを考えるとやりがいを感じない仕事をしてストレスを感じるよりは、多少は給料が少なくても「やりがいを感じられる仕事」「一生続けていける仕事」を見つけるために最適な時期です。

20代は「経験が全くない」「経験が浅い」のは当然です。企業の人事担当者も「コミュニケーション能力がある人」「やる気のある人」「行動力のある人」を求めています。つまり本当にやりたい仕事でもスキルに自信がない場合、これらの能力で採用する「ポテンシャル採用」を行っている企業が増えているため、自信のある人はこれを狙う方法もおすすめです。

もちろん何歳でも転職にはリスクが伴いますが、30代になると20代よりは確実に転職のリスクは高まります。将来に少しでも不安を感じているのであればリスクを恐れずに20代のうちに転職した方が有利です。

30代の転職こそ「年収」を重視すべき!

ある転職情報サイトによると2014年度の30代の平均年収は「458万円」です。30代を超えると結婚や出産、マイホームなど人生で新しい転機を迎える場面が増えてきます。基本的には年収が「500万円」を超えると、これからの生活プランも立てやすくなりますが、これ以下だとどこかで妥協しなければなりません。

また40歳を超えると何らかの病気をする可能性も増え、また老後のための資金作りについてもそろそろ考える必要が出てきます。そのためにも特に30代の転職は年収を最重要視すべきなのです。

業種により差はありますが「転職のリミットは35歳」とも言われています。「ある特定のスキルに自信があり、経験も豊富」という武器のある人で、これを活かせる会社への転職であればこの年齢も意識する必要はなく、大幅な年収アップが望めます。

一方で「スキルや経験少ないから不安」という人もいると思います。35歳までであれば選り好みをしなければ転職は可能ですが、いずれにしても早めに決断することが重要です。また自分で安易に判断せず、プロに相談すれば35代でも「やりがいを感じられる仕事」への転職も十分に可能でしょう。

年収の高い仕事への転職は「転職エージェント」がおすすめ

「転職に成功した」と言えるためには「自分がやりたいこと」「これまでに積み上げてきたキャリア」「希望の年収」を含めて総合的に転職先を決めるべきで、これは自分で判断することは難しいです。そのためにも転職のプロである転職エージェントに相談するべきなのです。

ちなみに転職エージェントはいくつもありますが、それぞれに得意分野があります。例えば「ある特定の業界に強い」「地域に強い」などの他に「未経験からでもチャレンジできる求人に強い」「年収600万円以上の求人に強い」「休日が多い企業に強い」などそれぞれです。

これまでに転職エージェントを利用したことがない人にとっては「費用がかかるのか?」と気になる所だと思います。結論から言えば「ごく一部の転職エージェントを除いて利用料は全て無料」です。

企業にとっては誰でも目にできる求人情報を出して多くの人に応募されるよりも、転職エージェントを利用すれば適切な人材を集めることができるのがメリットで、転職エージェントは企業からの掲載料で運営されています。費用に関しては心配する必要なく、安心していくつも登録することをおすすめします。

転職で年収ダウンしてしまうのはなぜ?

残念ながら転職者の中には年収アップする人と、逆に年収ダウンしてしまう人がいます。中には転職に失敗して前職の半分以下の給与に下がってしまう人も

転職で年収アップを実現するには、転職先の選び方年収交渉の2つが重要なポイント。

2回の転職経験のある管理人が転職で年収アップするためにしたことをまとめています。

【体験談】転職で年収アップするため実際やった交渉方法をまとめてみた


年収アップ転職の成功率を上げるには

年収アップ転職を実現するにはエージェントのサポートが必須。年収アップが可能な求人の紹介と、自分ではやりにくい年収交渉の代行をお願いできます。

年収アップ転職に強いtypeエージェント

利用して転職した人の71%が年収アップに成功している、年収アップ転職に強いエージェント。ただし関東圏のみ対応。

優良求人が多いリクルートエージェント

転職成功実績No.1の転職エージェント。最大手だけに大企業など優良求人が豊富。typeは関東圏のみですがリクルートエージェントは全国に拠点があるのもポイント。