a79b655de9e1f41f8e2b7652371bcfb1_s

【体験談】転職で年収アップするため実際やった交渉方法をまとめてみた

年収900万円以上の業界・仕事は?

すでに安定した年収を得ている人の中にも、自分のスキル・能力・実績の対価としてさらに年収アップを望み、転職を検討している方もいるでしょう。そこで今回は、年収900万円を目指す方に向け、転職活動に関するお役立ち情報や転職成功のポイントについて以下に紹介します。

国税庁が発表した2013年の「民間給与実態統計」では、国民の平均年収は511万円、全体の年収中央値は442万円となっています。一般企業においても、年収900万円以上は管理職以上のケースがほとんどですし、様々な企業を見渡しても年収900万円以上の収入がある人は男女ともに本の一握り、平均レベルを大きく超えたかなり裕福なイメージを持たれる方も多いでしょう。

年収900万円以上を稼げる業界・仕事では、大手企業経営者・管理職、医師、大学教授、大手コンサルティング会社、外資系企業など専門的な職種が多く挙げられます。ただ、中には一般企業でも優れた実績やスキル、能力の対価として900万円以上を稼ぐ人もいます。

転職で900万円以上を目指すためには?

年収900万円以上の求人となると専門的な職種が多いので、転職の際には高度なスキルと実務経験が必要とされる傾向があります。かなりの難関ではありますが、企業の求めるスキルや能力、人材と合致すれば、900万円以上の年収アップを成功させることも夢ではありません。以下に転職の成功率を高めるポイントを紹介します。

今までのスキル・経験が活かせる会社を選ぶ

実績が考慮され年功序列が残っている会社であれば、年齢に伴い待遇・給料アップも期待でき、将来的に年収900万円に達する可能性もあります。しかし、こういった条件の企業を選び出すのは簡単なことではありません。まずは自分の持つスキルや知識、経験が活かせる企業を厳選する必要があります。

客観的な自己分析・把握

年収500万円~700万円程度であれば求人もそれなりにあるのですが、900万円以上ともなると狭き門となり、募集条件もかなりシビアになる傾向があります。このため、予め自分がもっているスキル・実務経験・実力など客観的に自己分析して900万円の募集に見合った市場価値があるのか適確に判断する必要があります。

ただ、自分1人で求人を探すのは容易なことではありません。そこで、転職のプロ・転職エージェントを利用することで転職活動を効率的に進めましょう。エージェントを利用することで担当のキャリアコンサルタントがプロの視点から転職希望者のスキルや実務経験を客観的に分析して、900万円の募集に見合うレベルなのか適確に判断してくれます。

希望年収の提示に関する注意点

希望年収とは、自分自身の市場価値を年収という形で算出した額でもあり、企業側も応募者を判断する際の重要な材料ともなります。スキルや知識、実務経験の内容が優れていれば年収希望額として900万円を提示しても何の問題はありません。ただ、提示額が高額になればなるほど企業側もシビアに判断するようになります。希望の額を素直に提示するのはよいのですが、その数値が自分のスキル・能力以上の額であった場合、まったく逆効果になってしまうことを念頭に入れておきましょう。

以上、給与アップのためにただ闇雲に転職活動をするのではなく、まずはしっかりと自己分析を行った上で、自分に足りない部分を補い万全な準備をしてから転職活動に臨まれることをおすすめします。

このため、各企業のニーズに合わせ、資格を取得する場合は受験に向けた勉強期間も必要になりますし、それなりに時間や手間がかかります。しかし、法律関連や金融関連の職種では資格取得が必須のケースも多いので、転職で年収アップを目標とするならば必要な知識はしっかりと吸収して、難易度の高い資格取得にもチャレンジしていく前向きな姿勢が必要となります。

転職で年収アップ。さらに成功率を高めるために

いかがでしたでしょうか?年収900万円以上を目指すのであれば、それなりに自分自身のキャリア、能力、人間性などあらゆる価値を高めていくことが必須です。

また、転職活動を有効に進め、転職成功率を最大限に高めていくために是非転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントは、企業と応募者の橋渡し役として、数多くの稀少な非公開情報を把握しており、登録・利用することで担当のキャリアコンサルタントが自分のキャリア・能力・経験から希望条件の900万円の募集を厳選して紹介してくれます。

以下に年収アップを希望する方におすすめのエージェントを紹介しますので、是非ご自身のニーズに合ったエージェントを厳選してみてください。

リクルートエージェント

業界トップの約80000件もの求人数を抱える業界大手のエージェントです。ユーザーからの信頼性も高く、転職者の6割強が年収アップに成功しています。

マイナビエージェント

創業40年以上の老舗エージェントで、多くの実績を持っています。応募書類の添削や面接サポートなどが充実しており、面接通過率の高さが評判のエージェントです。

転職で年収ダウンしてしまうのはなぜ?

残念ながら転職者の中には年収アップする人と、逆に年収ダウンしてしまう人がいます。中には転職に失敗して前職の半分以下の給与に下がってしまう人も

転職で年収アップを実現するには、転職先の選び方年収交渉の2つが重要なポイント。

2回の転職経験のある管理人が転職で年収アップするためにしたことをまとめています。

【体験談】転職で年収アップするため実際やった交渉方法をまとめてみた


年収アップ転職の成功率を上げるには

年収アップ転職を実現するにはエージェントのサポートが必須。年収アップが可能な求人の紹介と、自分ではやりにくい年収交渉の代行をお願いできます。

年収アップ転職に強いtypeエージェント

利用して転職した人の71%が年収アップに成功している、年収アップ転職に強いエージェント。ただし関東圏のみ対応。

優良求人が多いリクルートエージェント

転職成功実績No.1の転職エージェント。最大手だけに大企業など優良求人が豊富。typeは関東圏のみですがリクルートエージェントは全国に拠点があるのもポイント。