89f527df8f5eca9b91a197cb5bf79d45_s

【体験談】転職で年収アップするため実際やった交渉方法をまとめてみた

20代の平均年収・年収分布 年収400万円台は大きな壁!?

20代の平均年収は250万円~340万円となっています。また、20代の平均年収の分布で最も多かったのが100万円台で約27%、次いで200万円台で22%、300万台が17%となっています。最近では平均年収が徐々に増えてきてはいますが、年収400万円以上の人は10%未満に留まり、年収400万円が大きな壁となっているのが現状です。

そこで、20代の平均年収の目安でもある400万円の壁を突破するためにはどうすればよいのでしょうか?最も近道な方法は、転職で給与待遇がよい企業へ転職することです。

そこで今回は、年収400万円以上を期待できる業界・仕事情報や転職成功のためのお役立ち情報についても以下に紹介します。これから真剣に転職を考えている方は、是非参考にしていただけると幸いです。

年収400万円以上の業界・仕事は?

20代の年収の目安「400万円」をもらえるのはどのような業界・仕事なのでしょうか?以下に紹介します。

技術関連(ITエンジニア)

コンサルタント・アナリスト・プリセールス系

全体の平均年収 20代の平均年収
551万円 443万円

プロジェクトマネージャー

全体の平均年収 20代の平均年収
591万円 469万円

専門職種関連

コンサルタント系

全体の平均年収 20代の平均年収
493万円 418万円

金融専門職

全体の平均年収 20代の平均年収
564万円 405万円

以上、大手メーカー、コンサルティング会社などでは、平均年収が高い傾向があります。特に「プロジェクトマネージャー」は、キャリアアップに伴い年収も上昇する傾向があるので能力次第で大幅な年収アップも期待できます。

また、金融専門職も平均年収が高い職種で、特に20代~30代での年収アップ率が高いのが特徴です。

転職で収入アップ。成功のポイントは?

何の準備もなく漠然と転職活動をしても年収アップはできません。転職で年収アップを目指すのであれば、それなりの心構えと準備が必要です。では、転職で年収アップを成功させるために何が必要なのでしょうか?以下にポイントをまとめました。

自分の市場価値を客観的に分析・把握

まずは今の自分自身の特徴(強み・弱み)、スキル、能力を客観的に分析・把握しておきましょう。自己情報を明確にまとめておくことで面接の際、「自分にはこういった強みがあり、入社することで貴社に貢献できます」と説得力のある自己アピールをすることができます。

年収ダウンのリスクが少ない同業種・同職種を選ぶ

異業種への転職は、待遇・年収ダウンのリスクも高くなります。そこで、そういったリスクを防ぎ、今までのスキル・経験を生かせる同業種・同職種を選ぶことをおすすめします。実務経験から得た経験・実績は、転職先企業の希望職種への受け入れや給料額決定の重要な判断材料となります。

希望年収額を明確にしておく

まず、事前に希望年収額を算出して明確化させておきましょう。面接の際には、希望の年収額をはっきりと提示できるようにしておかなければ年収アップにはつながりません。ただ、自己能力以上の報酬を要求することはもってのほかで、面接官に悪い印象を与え不採用になりかねません。そこで、出費や自分のスキル・能力・実績をはかりにかけ客観的に妥当な年収額を算出する必要があります。そして「なぜこの年収額なのか」という根拠について説得力のある説明をできるようにしておきましょう。

以上、いかがでしたでしょうか?実際、気になる転職者の平均年収アップ額は平均80万円強となっており、前職と比較すると20%のアップ率が相場です。中には給与設定が高い外資系などに転職して200万円以上も大幅アップした人もいますが、一方で転職後年収がダウンしてしまった人もいます。

ただ、転職後に年収がダウンしたケースでも、その後大幅に年収アップに成功するケースも多々あるので目先だけの報酬にこだわらず、将来的にスキル・能力を高め、転職先の会社でどのように活躍できるのかに重点を置き、年収アップを目指していきましょう。

転職で400万円以上! さらに転職成功率を高めるためには?

20代の転職はまだ選択肢が多く、しっかりと進むべきキャリアの方向性を定めておかないと、転職に失敗する危険性があります。また、転職で年収アップという明確な目標があるのなら転職エージェントを利用するのがベストな方法です。実際、転職で年収アップに成功している人の多くは、転職ナビに加え、転職エージェントを上手に活用している傾向があります。

転職エージェントを利用することで、自分のニーズに合った求人情報の提供をはじめ、履歴書・職務履歴書の効果的な書き方、希望先の企業に有効な面接での自己PR法まで専門のキャリアコンサルタントがサポートしてくれます。このため、転職活動が効率的に進められる上、転職後のミスマッチも防げます。

特に年収アップを目指す人におすすめしたいエージェントを以下に紹介します。登録・カウンセリングは無料なので、是非利用してみてはいかがでしょうか?

リクルートエージェント

全国に拠点を持つ大手のエージェントで好条件の非公開求人を扱っています。充実したサポートが受けられるため20代の方や転職が初めての方におすすめのエージェントです。

typeの人材紹介

特に25歳~35歳までの求人が充実しており、年収アップ率が71%を誇るエージェントです。ただし、対応地域は東京・神奈川・千葉・埼玉限定となっています。

転職で年収ダウンしてしまうのはなぜ?

残念ながら転職者の中には年収アップする人と、逆に年収ダウンしてしまう人がいます。中には転職に失敗して前職の半分以下の給与に下がってしまう人も

転職で年収アップを実現するには、転職先の選び方年収交渉の2つが重要なポイント。

2回の転職経験のある管理人が転職で年収アップするためにしたことをまとめています。

【体験談】転職で年収アップするため実際やった交渉方法をまとめてみた


年収アップ転職の成功率を上げるには

年収アップ転職を実現するにはエージェントのサポートが必須。年収アップが可能な求人の紹介と、自分ではやりにくい年収交渉の代行をお願いできます。

年収アップ転職に強いtypeエージェント

利用して転職した人の71%が年収アップに成功している、年収アップ転職に強いエージェント。ただし関東圏のみ対応。

優良求人が多いリクルートエージェント

転職成功実績No.1の転職エージェント。最大手だけに大企業など優良求人が豊富。typeは関東圏のみですがリクルートエージェントは全国に拠点があるのもポイント。